Youtubeアドセンスで稼げる動画ってどんなもの?

9065018660_0b2395c80b_b

  • SumoMe

こんばんは。ショーゴです!

今日は、久しぶりに孫たちの顔を見せるべく、
千葉の実家に帰って、
父母がやっている家庭菜園を手伝ってきました。

と、ここで、写真があるといいのですが、
なんせ風が強くて、土がザッサーと舞い上がり、
写真どころではなく、野菜をとって早々に脱出しました。

会社を辞めて、1年半。
最後に勤めていた会社はディー・エヌ・エーだったのですが、
実は辞めたことをまだ父親に言ってなくて内緒にしています。

父親がかなりそういうの心配する性質なので・・

それで、任天堂との提携はどうだ?とか聞かれて
適当に合わせるのが大変でした。

さてさて、今日は、

Youtubeアドセンスで稼げる動画ってどんなもの?

についてお答えしていきます。

ついつい「動画」というと、難しそうに聞こえますよね。

すごい機材をそろえなきゃいけないと思いますし。

撮影したあとの編集も大変そう。

そう、動画というと写真のような静止画とは違い、
何枚もの絵と、音が入っているので、静止画の何倍もの
情報量になっているのです。そりゃ大変なわけですよ。

では、ここで、稼いでいるそんな大変な動画の例をお見せしましょう。

これです。↓

どうでしょうか?
非常にシンプルですよね。

再生回数が37万回ですから
この動画で大体4万円〜良ければ10万円以上稼いでいます。

ここでこの動画の作り方のレシピ。

1.まず無料素材サイトから音楽をダウンロードしてきます(無料)、
2.ネタ元から画像を引っ張ってきます(無料)、
3.これらを作るムービーメーカーというソフトで動画化します(無料)、
4.無料動画完成!

この無料動画が有(お金)を産みだしてくれます。

以前の記事で、
動画の面白さ=クオリティーではないとお伝えしました。

この動画はクオリティーとしては高くないですよね。
でも、笑わせるという最低限の目的はクリアしているので
これでオーケーなのです。

もう一個。

この動画のレシピは

1.画像どこかから一枚コッピー
2.無料素材の音楽
3.ネタ元からのテキスト
4.やっぱりムービーメーカー(無料)

ですね。

クオリティーは高くないですが、読んでいくうちに
ストーリーに引き込まれる内容となっています。

これが63万再生
金額で言えば6万円から15万円ほどの金額になってきます。

動画は、ちゃんと見てくれるお客さんが楽しんでくれる内容であれば、
必要十分なクオリティで満足してくれるのです。

どうでしたか?

動画作成は、簡単そうだって思ってもらえたら
今日のブログは成功です♪

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

さらに詳しい内容は下記メルマガでお伝えしていきます!
無料ですのでお気軽にご登録ください!

http://cj3frm.jp/wuE/fr/hrrd/BCV4Xx

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ