YouTubeアナリティクスの視聴時間、視聴回数が低い場合の改善策とは?

031nail
Pocket

こんにちは!ショーゴです。

 

今回は、アナリティクスの視聴回数、視聴時間のデータを見たときの
改善の仕方について、語りました。

 

はじめは軽いコンテンツにする予定だったのですが、
話し込んでしまい、10分オーバーのコンテンツとなっています。

 

視聴回数と視聴時間のデータを見たときに
これだけの改善策があるんだということをわかっていただきたいなと
思っております。

 

それでは、動画をどうぞ!

 

視聴時間を構成する要素を分けて、仮説を考えよう!

 

チャンネル視聴時間が低く、もっと視聴時間を上げたいと思う方は、
まず、チャンネル視聴時間を構成する要素を検討してみましょう。

 

つまり、式で表すと

 

動画の平均再生数×平均視聴時間×動画の本数

 

となります。

 

あとは、各構成要素をさらに細分化していき、
動画にあるように、仮説や対策を立てていきましょう。

 

動画の平均再生数を伸ばすためにはどうすればいいのか?

 

平均視聴時間を伸ばすためには?

 

動画の本数を確保するために割かなければいけない時間とは?

 

これらの場合はケースバイケースですが、
必ず対策は見つかります。

PDCAを回して、どんどんとチャンネルを成長させていきましょう!

 

-----------------------

下記より、ショーゴ公式メルマガ「ビジネスヒーロー瓦版」にて
1日2時間の作業で副業月収60万円を達成した手法を伝授していきます。
無料ですので、ぜひご登録下さい!

こちらの画像をクリック↓↓
ショーゴ公式メルマガ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ