YouTubeに表示される広告を徹底解説!やがて、見えてくるYouTubeでの戦い方。

nail
Pocket

YouTubeへの動画投稿を始める前に、
知っておきたいこととして、どのような広告があって、
どうやって自分たちに収益が入ってくるのか?

 

これを知っておくことで、YouTubeでの戦い方が見えてきます。

 

概要編ということで、
YouTubeに表示される広告をしっかりとおさえておきましょう。

 

それでは、こちらの動画をどうぞ!

 

 

YouTubeに表示される動画広告の種類

 

YouTubeに表示される動画広告は以下の4種類です。

 

1.ディスプレイ広告
画面右側、関連動画の上に表示されている画像広告。
クリック率が低い。

 

2.オーバーレイ広告
(旧InVideo広告)
再生中、画面下部に流れるバナー広告。
クリック率はさほど高くない。

 

3.スキップ可能な動画広告
(旧TrueViewインストリーム広告)
動画再生前に一定時間流れるCM。
5秒後にスキップが出来る。
クリック率は高く広告の主軸となってくる。

 

4.スキップ不可の動画広告
(旧スキップ不可のインストリーム広告)
動画再生前に一定時間流れるCM。
スキップができない。
投稿者としては一番美味しい広告だが、数は多くない。

 

※広告名称はYouTubeヘルプに従っています。
https://support.google.com/youtube/answer/2467968?hl=ja
アナリティクスには依然旧名称が使われているので、
上記ご参考下さい。

 

我々が取りうるYouTube広告対策とは?

 

上記の広告については、我々が選ぶことは出来ません!

 

広告を選んで投下するのはYouTubeの仕事なので、
我々がコントロールすることは出来ないのですね。

 

ただ、YouTubeがどのようにして選定しているかは
推測ができます。

 

それは、集約して言ってしまえば、

 

面白い動画を投稿するチャンネルに優先して、良い広告を投下していく。

 

ということなんですね。

 

では、その面白さを我々は何を基準値として判断していくかといえば、

 

・再生数

・視聴維持率

・視聴時間

・チャンネルパワー

・コメント、評価・・・etc

 

面白い動画を作っていくことでこれらの数値が上がっていきます。

 

なので、我々がフォーカスすべきは、

 

視聴者の方々が喜んでくれる、価値ある動画を作ることに集中すること。

 

ですね。

 

こちらを念頭に置きながら動画投稿を続けていきましょう!

 

-----------------------

下記より、ショーゴ公式メルマガ「ビジネスヒーロー瓦版」にて
1日2時間の作業で副業月収60万円を達成した手法を伝授しています。
無料ですので、ぜひご登録下さい!

こちらの画像をクリック↓↓
ショーゴ公式メルマガ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ