3月の実績発表!そして、Youtubeアフィリエイトって何?アドセンスでどう稼ぐの?

15572037860_27f0dd0845
Pocket

こんばんは!

以前の記事で3月、Youtubeバブルが到来中であることをお伝えしていましたが、
最終的に3月はどうなったかというと・・・・

最高日給で37,000円を突破し、月収63万円を突破しました!!

僕が本格的にYoutueアフィリエイトを始めたのが
昨年の9月・・・。

7ヶ月でようやく形になってきました。

実績はというと、
9月 3万
10月 4万
11月 3万
12月 14万
1月 21万
2月 23万
3月 63万

11月⇒12月、2月⇒3月の伸びが急激ですよね。

11月⇒12月の時は投稿する動画の数を増やしましたが、
逆に2月⇒3月では動画の数を減らしました。
動画の数を減らして、再生数を伸ばしたんですね。

Youtubeではそういうことも可能です。

Youtubeアフィリエイトで稼ぐって何?

それでは、本論へ。
僕がどうやってこういう実績を出したのかというと、
それは、とてもシンプルで、

「Youtubeに動画を投稿してお金を稼いだ」ということだけなんですよ。

なぜ、Youtubeに動画を投稿するとお金が稼げるのか?

ということなんですけども、至って簡単です。

それは、Youtube側が投稿者に対し面白い動画を投稿してくれた見返りとして、
広告主から支払われる広告料を投稿者に対して支払っているからなのです。

画面で見てみましょう。

cmrei1

動画が始まる前に上のようなCMが流れたり・・・

cmre12

動画の途中に上のような広告窓が表示されたり・・・

上記であれば、30秒以上CMを見たり、
下記であれば、バナーをクリックすることで広告料金が発生します。

これらの広告は、我々には選択はできません。
全て全自動で広告が入ってきます。

つまり我々は、人気の動画を作ってYoutubeに投稿するということのみに
集中すればいいということなのです。

非常にシンプルですよね。

これがTwitterですと、
売れる広告案件を探して、Twitter上に流すセールスの文面を考えて、面白Tweetを考えなければなりません。
人によってセンスはまちまちなので、変動要素が存在するということなんですよね。
そうすると、誰もが同じ結果を出せるかといったら、スキルに応じてバラつきが出てきます。

それが、Youtubeの場合は動画作成のみに集中すればいいので、
面白い動画さえ作れれば、広告は自動的にYoutube側が選んでくれます。

つまり変動要素は動画にしかないということですね。

非常にシンプルです。

この面白い動画というのも、
面白い動画=ハイクオリティなものではありません。

面白い動画=視聴者が望んでいる動画

ということなのです。
こちらについては、また別の記事で語っていきますね♪

まとめると、
お客さんが望む動画を作成する⇒Youtubeに投稿する⇒収益が発生する。

とこれだけ。

これがYoutubeビジネスの全容です。

Youtubeでお金を稼ぐのは大変そうというマインドブロックが
少しでも解けてくれるといいなと思っています。

また別記事では、どんな動画を作ればいいかについて
書いていきますね。

ここでも、動画は難しそう!という懸念を払拭していきますよ。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

さらに詳しい内容は下記メルマガでお伝えしていきます!
無料ですのでお気軽にご登録ください!

http://cj3frm.jp/wuE/fr/hrrd/BCV4Xx

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ